NOTE

セミナー情報・申し込み

3/1 カードゲームでSDGsの本質を知ろう!〜SDGsを体験から学ぶ〜@京都


カードゲームでSDGsの本質を知ろう!
 〜SDGsを体験から学ぶ @京都〜


「SDGsて何?」
「最近、ビジネスパーソンがよくスーツの胸に付けている、カラフルなバッジは知っているけれど…」
「カラフルなアイコンもよく目にするようになったけど、SDGsの内容はよく知らないなあ」

そんな方に向けて、このカードゲームを使ったワークショップは、
楽しく体験して学べ、SDGs入門としてピッタリなものです。
そして、ゲームを一緒に振り返る中で、SDGsの本質もしっかり学ぶことができます。


◎日時:3月1日(金)17:30~20:30(受付 17:15~)
◎場所:mumokutekiホール
    京都市中京区式部町261 ヒューマンフォーラムビル3F
    阪急「河原町」駅から徒歩7分  
◎定員:30名
◎参加費:3000円(当日受付でお支払いください)
◎お申込はこちら
  フォームの備考欄に「3/1参加」の旨を記載して、お申し込みください。

*ゲームのルール説明を聞けないとご参加が難しくなります。
 時間厳守でお越しくださいますようお願いいたします。


■SDGs(エスディージーズ)とは、
「Sustainable Development Goals (持続可能な開発目標)」
の略称です。

2015年9月の国連サミットで全回一致で採択され、
2030年に向けた17の目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。
(カラフルなアイコンは、この17目標が表されています)

日本においては、政府がSDGs推進本部を設置し、
2017年11月には経団連が企業行動憲章を
SDGs達成を前面に出したものに改定。
昨年6月には「SDGs未来都市」として29の自治体が選定され、
取組みが急速に進んでいます。

プラスチックの問題は以前から言われていたものの、
最近になってストローやレジ袋など脱プラスティックに向けて、
様々な取組みが世界中でなされているのもSDGsの流れからです。

2020年の東京オリンピックは、SDGsオリンピックとも言われており、これから益々SDGs達成に向けての意識や取組みは加速していくでしょう。

まずは、カードゲームを楽しく体験しながら、SDGsを学びませんか?この「2030SDGsカードゲーム」は、これまで約3万人の方が体験され、短い時間でSDGsの本質を学べるものです。

ぜひ、ご一緒に学びましょう。ご参加お待ちしています!

【特にこんな方におすすめです】

・SDGsについて今から学ぼうと思っている方
・SDGsを楽しく学びたい方
・SDGsの本質を理解し、自身や組織の取組みを考えたい方
・組織にSDGsの概念を浸透させたい方
・カードゲームを体験したい方

■ファシリテーター
◎橋本かおり
  SA・KURA企画事務所 代表
  SDGsカードゲーム公認ファシリテーター
  ギャラップ認定ストレングスコーチ
  本当の仕事ワークショップ認定リーダー

■共催:
株式会社ヒューマンフォーラム
SA・KURA企画事務所

■参照:2030SDGsカードゲームについて