NOTE

セミナー情報・申し込み

4/18 SDGsワークショップ 〜ゲームで学ぶ、持続可能な開発目標とは〜@大阪・OBPアカデミア様



SDGsワークショップ
 ~ゲームで学ぶ、持続可能な開発目標とは~


SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年に国連サミットで採択された、2030年に向けた17の目標です。ワークショップでは、カードゲームで2030年までの世界をシミュレーションし、その本質を学びます。それを基に、自分ができること・するべきことを考え、アクションに繋げていきます。


SDGsとは、
「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」
の略称です。

2015年9月の国連サミットで全会一致で採択され、2030年に向けた17の目標と、それらを達成するための169のターゲットで構成されています。

日本においては、政府がSDGs推進本部を設置し、2018年6月には「SDGs未来都市」として29の自治体が選定されました。

ビジネス界においても、2017年11月に経団連が企業行動憲章をSDGs達成を前面に出したものに改定するなど、取組みが急速に進んでいます。

2020年の東京オリンピックは、まさにSDGsオリンピックとも言われ、今後益々各分野での取組みは加速していくでしょう。

そんな世の中の動きを肌で感じるためにも、まずはカードゲームで楽しく、SDGs(持続可能な開発目標)を学んでみませんか?

使用する「2030SDGsカードゲーム」は、これまで約3万人の方が体験され、短い時間でSDGsの本質を学べるものです。
2030年までの世界をシミュレーションしながら、より身近にその本質を学んでいきましょう。

これまで受けられた方々の感想は、
「期待以上の学びがあった」
「短い時間のゲームなのに、様々な気づきがあって深い」
「ゲームで感じたことは、現実も同じだと思った。スピード感もって何をするか」
「小さなことでも、自分ができることから始めたい」
等々。

持続可能な世界を創るためにも、
自分ができることを始めるためにも、
取り戻すことができない時間をどう使うか考え行動するためにも、
ぜひご参加ください!

ご一緒できるのを楽しみにお待ちしています。

【内容】
・SDGsの概要
・持続可能な開発とは
・2030SDGsカードゲームプレイ
・ゲームの振返り
・SDGsの本質

【特にこんな方におすすめです】
・SDGsについて、これから学ぶ方
・SDGsや持続可能な世界に関心がある方
・SDGsの本質を理解して,個人や組織の取組みを考えたい方
・企業や団体にSDGsの概念を浸透させたい方
・学校教育に活用したい方
・カードゲームを体験したい方

*ゲームのルール説明を聞けないとご参加が難しくなります。
 時間厳守でお越しくださいますようお願いいたします。



SDGsワークショップ ~ゲームで学ぶ、持続可能な開発目標とは~

日時:4月18日(木)19:00 ~ 21:30
場所:OBPアカデミア
   大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21 MIDタワー9階
   JR「京橋駅」徒歩5分
   アクセスはこちら
詳細&お申込:こちらをご覧ください